みんなが知りたいアパレル求人

第1位 スタッフブリッジ

  • スタッフブリッジは推奨人材会社に認定されている

  • 業界未経験!アパレル初心者でも安心な求人

  • 操作が簡単で豊富なお仕事検索ができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

スタッフブリッジに対するみんなの口コミ

日本最大級のアウトレット実績を誇っているというので利用してみました。サイトが綺麗で分かりやすく、検索方法が多かったのがよ...
私はこれまでアパレルでの勤務経験がなく、非常に不安な状態からアパレル業界への転職活動を始めました。ですが、ここのキャリア...
私は通勤の利便性を考えて、アウトレットでの求人を考えるようになりました。最初はどんなお仕事があるかなど全然知らなかったの...

スタッフブリッジは全国にオフィスがある

当サイトは関東を中心に、全国に8か所のオフィスを抱える、ファッション業界に特化した。アパレル求人サイトです。人材派遣や転職支援だけでなく、販売代行も提供しています。

第2位 アパレルワークス

  • アパレルワークスの求人情報は毎日更新されている

  • 公式アカウントも充実しているからSNSでも便利に

  • ピックアップする企業の情報が分かりやすい

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

アパレルワークスに対するみんなの口コミ

私は現在、アパレルワークスで出会った求人で、アパレル販売員として働いています。私も最初は未経験から始めたので不安でしたが...
掲載されている求人数が多く、最初どこから手をつければいいのか分からなかったのですが、絞り込み検索が豊富で、自分のライフス...
このサイトはPinterestをやっているときにみつけました。求人サイトの公式Facebookや公式Twitterなどは...

アパレルワークスはトピックが豊富

このサイトでは、常時さまざまなトピックスを準備しています。そのため、誰でも気軽にアパレル・ファッション業界への求職活動を行うことができます。

第3位 TWC

  • 国内外のアパレル・コスメの求人が豊富なTWC

  • ファッション業界の情報がたくさんあるトピックス

  • ストック機能で気になる求人をキープできる

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

TWCに対するみんなの口コミ

このサイトでは、人気のブランドがランキングされているので、転職活動をするうえで大変参考になりました。また、国内ブランドや...
私は転職活動中、ここのトピックスをよく見ていました。ファッション・アパレル業界に関する最新情報が無料で手に入るので、面接...
私は現在TWCで転職したアパレルブランドで働いています。転職活動中は、複数の企業の求人情報をどんどん見ていくので、ストッ...

日本最大級のファッション業界の転職サイト

TWCは、ファッション業界への転職求人サイトとしては、日本最大級です。そのため、アパレル未経験者でも安心して転職活動を始めることができます。

第4位 ファインズ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

「FUN TO WORK」がモットー

FINES TOKYOは、「FUN TO WORK」をモットーに、アパレル・ファッション業界への就職・転職・派遣をサポートしています。

第5位 とらばーゆ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

「とらばーゆ」のファッション特化版

女性のためのアパレル転職サイトです。ファッションに特化したサイトです。アパレル・ファッション業界に興味があるなら要チェックです。

アパレル業界ならではの面接におけるチェックポイント

一般的な企業の面接では、スーツを着用する事がマナーです。しかし、アパレル業界の面接では、ブランドイメージに合うか?企業の雰囲気に合った人材であるか?という点を重要視するため、私服での面接を希望する企業が珍しくありません。”服装で人となりを見る”と考える人事担当者も多く、面接時の服装によって、印象が大きく左右されます。そのため、私服を指定された場合は、リクルートスーツなどは避け、面接先の企業ブランドに適した服装を心がけましょう。

日頃から、面接企業のブランド製品を愛用している方は、面接時に着用する事も良いでしょう。しかし、ハイブランドの企業の場合、金銭的な負担が大きく購入が難しい事もあるので、必ずしも面接企業のブランド服を着用しなければいけないというルールはありません。ブランド服で身を固める=センスが良い人ではなく、他社製品であっても、TPOに応じた清潔感のある服装である事が大切です。

私服で良いからといっても、自己主張が強すぎる派手な服装やラフすぎるファッションは厳禁です。あくまでも面接なので、パーカー、デニム、ミニスカートなど、カジュアル過ぎる服装は控え、第一印象で好感を抱いてもらえる爽やかな着こなしを目指してください。

ファッション販売能力検定試験とは

ファッション販売能力検定試験とは、一般財団法人日本ファッション教育振興協会が行う民間の資格試験です。アパレル業界の店舗において、接客技術、販売力、ショップ運営力を身につける事を目的とした資格試験です。アパレルの仕事に就くうえで、必ずしも必要な資格ではありませんが、販売系の職種を希望する場合や転職をする際には、スキル知識として評価されます。 1級、2級、3級があり、受験資格の制限はないため、誰でも試験にチャレンジする事が可能です。

2級、3級は、A科目B科目の2科目構成のマークシート方式。 全試験配点の70%以上の得点で合格。 試験日は、夏季と冬季に1回ずつ、年2回開催されます。 A科は「ファッション販売知識、ファッションマーケティング知識、ファッション販売業務」B科は「ファッション販売技術、店舗演出・VP展開、ファッション商品知識」が出題されるため、販売スタッフを希望する方におすすめです。

1級は、3科目の筆記試験、記述式、選択式。 東京会場のみ、2月上旬に年1回開催されます。 「ショップ・マネジメント知識、販売知識、販売技術」各科目60%の得点を目安に合格。 販売ショップでの実務3年程度を経験したレベル内容となるため、販売管理職、マネージャー、店長を希望する方におすすめです。

アパレル業界で働く際に必要なコミュニケーションスキル

アパレル業界では、ファッションセンスの高さよりも「コミュニケーションスキル」が重要です。 商品を生み出し、販売する事で利益を出す業種のため、どの職種においても多くの人と関わり合いながら、仕事をこなしていかなければいけません。

特に、販売員の仕事は、レベルの高いコミュニケーションスキルが必要です。 単純に人と関わるだけではなく、お客様の感情を表情や言葉で汲み取り、的確に対応する能力が求められます。そのため、短い時間でお客様との信頼関係を築くためのファッションに関する基本的な知識はもちろん、気持ちよく買い物をしてもらうための雑談力や質問力が必要になります。 例えば、買い物に行った際に、”販売員によって不快な気持ちになり購入を取りやめた経験がある”という方は、意外にも多いのではないでしょうか? コミュニケーションスキルが高い=明るくおしゃべりが得意な人ではありません。 きちんと周りの人と”意志の疎通が取れる事”が重要になります。

お客様だけではなく、スタッフ同士のチームワークも必要になるので、明朗な性格で対人関係を築く事に抵抗がない方がアパレルの仕事に向いています。さらに、コミュニケーションスキルを磨くための向上心と日々の努力を怠らない方が適しています。

アパレル業界の職種

アパレル業界の職種は、大きく分けて「生産、管理、販売」の3つの業種に分かれます。
例えば、生産の段階でのデザイナーやパタンナーなど、商品である洋服を生産する作り手としてのクリエイティブな仕事は、専門的な知識が必要です。そのため、新卒以外での未経験での採用は難しく、転職の際には3年以上の実務経験が求められます。 そして、豊富な知識と判断力が求められるマーチャンダイザー、バイヤーは、商品の仕入れや管理を行います。小さな企業では、未経験での採用もありますが、ほとんどは実務経験が必要です。ファッションディレクターやプレスなど、商品を展開していくうえでの企画力が求められる仕事も経験による知識が必要なため、未経験の場合は「販売」からスタートするのが基本です。

アパレルの求人では、販売員の募集は多く、未経験でも積極的に採用しています。異業種からの転職の場合は、まずは販売の仕事に就き、現場での経験から知識を増やしてキャリアアップを目指しましょう。 ただし、生産や管理の仕事は、本社での勤務が多いため、首都圏など都心部に集中しています。地方在住の方で販売職以外を希望する場合は、転勤や引っ越しを視野に入れるようにしましょう。

▲ ページトップへ